特選おしゃれなインテリア

■人気の掛け布団カバー

綿100%の掛け布団カバーやフランネルとなめらかマイクロファイバーの掛け布団カバーなど、厳選したおしゃれな掛け布団カバーをご紹介。格安で質の良いものを揃えています。

掛け布団カバー

1~10/351商品

綿100%の掛け布団カバーの写真
販売価格:4,104円(税込)

発色が美しい綿100%。張りがあるけどなめらかな独特の肌ざわりは快適な睡眠時間を提供してくれます。豊富なカラーをご用意。コーディネートできるベッドシーツはコチラ≫≫

フランネルとなめらかマイクロファイバーの掛け布団カバーの写真
販売価格:4,309円(税込)

肌に触れるのは、ふんわりなめらかで暖かいマイクロファイバーの起毛素材。静電気防止糸を編み込んで、布団に触れた瞬間にパチパチッとくる静電気を防ぎます。表面は、やわらかい綿レーヨン混素材。マルチカラーを使った大きめのチェック柄で、寝室をパッと明るく見せます。カバーの外から布団を引っ張れるスリット仕様と、ズレ防止のひもをパチンと留めるだけのスナップボタン仕様で、掛け替えも簡単です。同シリーズのボックスシーツや敷布団カバー、枕カバー、カバー3点セット(別売)もご用意しています。

日本製綿100%ラインフラワー掛カバーの写真
販売価格:4,309円(税込)

綿100%素材が、年中快適にご使用頂けます。線で描いたような、ラインフラワー柄なのでかわいくなり過ぎず、色も落ち着いた3色からお選び頂けます。 / ホーム ガーデン テーブルリネン 寝具 掛け布団カバー

あたたか掛け布団カバー(オルネ/西川リビング)の写真
販売価格:4,320円(税込)

ファッションを楽しむようにインテリアにも彩りを与えることをコンセプトにした「オルネ」より。刺繍をあしらったようなかわいらしいノルディック柄の掛け布団カバーです。肌に当たる裏面と襟元には、ふんわりソフトであたたかいマイクロフリース素材を使用。布団に入った瞬間からぬくもりを感じることができます。着脱しやすい全開ファスナー式で、汚れたら丸洗いOK。内側にはズレ防止のひも8ヵ所付きです。お好みに合わせて2色から。

リーフ柄の日本製綿100%掛け布団カバーの写真
販売価格:5,400円(税込)

ナチュラルなリーフモチーフをシックなアースカラーで表現。洗練とぬくもりが調和する、ワンランク上のくつろぎ空間へ。【こだわりのカバーリングシリーズ「mee」の特徴】1.両サイドファスナーにより、わずらわしいカバーの装着も簡単&スピーディ!2.上質な綿素材を100%使用。3.信頼とこだわりの日本製。

ふんわりとろけるような掛け布団カバー【旧モデル】の写真
販売価格:5,389円(税込)

それだけでも心地いい極細マイクロファイバーにレーヨンをブレンド。素肌でとろけてしまいそうな、ふんわりなめらかな肌ざわりを実現した『ふんわりとろけるような』シリーズです。さらに静電気防止糸と吸湿発熱糸を編み込んで、温もりも快適さもワンランクアップしました。秋口はこのまま一枚でブランケットのように使っても。

カラフルフラワーの掛け布団カバー/plune.の写真
販売価格:4,860円(税込)

カラフルな小花を集め、まん丸なブーケを思わせるデザインが素敵な「plune.」シリーズの掛け布団カバー。内側にはズレを防ぐエステルテープが付いています。綿100%で使い心地も◎。お部屋の雰囲気をパッと明るくしてくれます。

オーガニックコットンを使った天竺ニットの掛け布団カバーの写真
販売価格:3,890円(税込)

オーガニックコットンの天竺ニット生地で掛け布団カバーをつくりました。もぐりこんだ瞬間、肌に寄り添うなじみのよさにほっとします。くったりとやわらかく、伸びのよい生地はTシャツみたいな心地よさ。杢調の風合いのボーダー柄がカジュアルな印象。カバーの掛け替え時に布団を入れやすいスリット仕様。さらに、面倒なひも結びがないスナップボタン式のずれ防止ひも付きで、ほどけにくく、カバーの掛け替えがスムーズ。なにげないけれど意外に便利な仕様です。

ふんわりソフトパイルの掛け布団カバーの写真
販売価格:4,490円(税込)

まるでタオルのようなふんわり優しい心地のソフトパイル仕立て。吸汗性がよいので夏はもちろん、保温性も優秀だから一年中重宝します。シックな色合いと北欧風のデザインが寝室を素敵に演出。表面と裏面の柄が違うので気分に合わせて変えられます。

和ざらしガーゼの掛け布団カバー[日本製]の写真
販売価格:6,469円(税込)

伝統の和ざらし製法で生まれたくったりとした風合いは、目にも素肌にもやさしいふわふわ心地。通気性のよい綿100%の2重ガーゼながら、生地と生地の間にたっぷりの空気の層を含むため、布団に入った瞬間も冷やっとしにくく冬にぴったり。布団のずれ防止に、一般的なひもではなくスナップボタン式を採用。留めやすく、はずれにくく、カバーの掛け替えがラクに。【伝統の和ざらし製法】さらしとは、糸の不純物をとりのぞく紡績後の工程のひとつ。通常40分程度で仕上げる機械漂白が主流な中、糸にストレスをかけずじっくりと4日間かけて釜の中で水洗いを繰り返すのが、今では貴重な昔ながらの和ざらし製法です。時間をかけることで繊維がつぶれたり細くなったりしにくいため、驚くほどふわふわとやわらかな肌ざわりが生まれます。